Apaxスタッフブログ

株式会社アパックスの公式ブログ

vol.8 20年ぶりの太宰府天満宮!

みなさん、こんにちは。

yuukiです。

 

vol.6で予告させて頂きました通り、

今回は福岡の土地についてお話をさせて頂きます。

 

と、思ったのですが、ちょっと一休み。

 

 

先日出張で行った福岡で、約20年ぶりに行った太宰府天満宮について

お話させて頂きます。

 

太宰府天満宮とは、みなさんご存知の方も多いと思いますが、

 

菅原道真菅原道真公、菅公)を祭神として祀る天満宮の一つ(天神様のお膝元)。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上[1]、年間にすると850万人以上[2]の参詣者がある。現在、京都北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされ、また菅公の霊廟として篤く信仰されている。

Wikipediaより)

 

です!

学問の神様の、菅原道真が祀られているんです!

毎年何かスキルアップ(資格取得)を目標にしている私としては、

ぜひお参りをしたいと思っていました!

 

 

お昼前に到着しましたが、天気も良く、大変素晴らしかったです!

 

f:id:yuuki1101:20201028190109p:plain

 

25日に行ったのですが、すごい人、人、人でした!

日曜日だとしても、なんでこんなに人が多いのだろう、と思っていたら、

この日は天神様の縁日という事だっだんですね!

そりゃ人もいつもの日曜日より多いはずですね。

 

そして、毎月25日は限定で、梅ヶ枝餅よもぎverを食べる事が出来るんです!

隠れよもぎ好きの私としては、たまらず頂いてしまいました!!

f:id:yuuki1101:20201028191512p:plain

 

実は私、あまりあんこが得意ではないのですが、

よもぎの風味と、アツアツの皮、優しい甘さのあんこがうまくマッチしており、

大変美味しかったです^_^

 

よもぎって、実は、血液をサラサラにしたり、腸内環境の改善、デトックス効果が

ある「ハーブの女王」と呼ばれる存在なんですって。

 

大変美味しいので、女性の方だけでなく、男性の方にもぜひオススメですので、

福岡に行かれた際は、太宰府天満宮に立ち寄ってみて下さい!

博多からは40分ぐらいで行けます。

 

お参りしたご利益があります様に、、。

 

 

では、次回またご覧下さい☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

vol.7  足場が解体されました!

みなさん こんにちは。

今回はvol.5で足場解体前に検査を行った物件の足場が解体されましたので投稿させていただきます。

 

では、早速!

f:id:hoshino_apax:20201027150005j:plain
f:id:hoshino_apax:20201027150018j:plain

 

解体前と解体後の写真になります。

今回の物件ですが、荒川区町屋で建築中の物件になります。

荒川区町屋の物件は、女性をコンセプトを強めに外壁の色や室内のクロスを選んだ物件になります。弊社の建物を1件1件コンセプトを明確にしながらデザインをしており、物件によって雰囲気が違うのが特徴かと思います。ただ、外壁の色は黒に近い色が多いかもしれません。白系だと経年による外壁の汚れを懸念しているため中々選択ができていない状況です。。。かっこいいですけどね💡

ちなみに、弊社の物件で進行中の東向島の物件は、男性コンセプトが強めの物件です!時期をみてUPさせていただきます。

 

足場解体後の工事予定としては、外回りは外構工事に入ります。室内は、クロス工事になりますので、足場解体後は一気に建物は仕上がっていきます!ここまで来ると現場監督はホッとします。

 

なぜホッするかといいますと、ここまでの工事は完成したら見えなくなる部分が大部分です。基礎工事、躯体工事、大工工事、水道・電気工事など完成したら正直分からない部分です。だからこそ、監督として一番時間を使ってチェックをしないといけない部分になるので無事に終わるとホッとします♪

 

また、次回仕上がり部分の報告をさせていただきますのでお待ちください!

 

 

vol.6  弊社が実際に仕入れをしたアパート用地について

みなさん、こんにちは。

yuukiです。

 

vol.4のブログの続きですが、アパート用地に適している、

弊社が実際に購入した土地について、

改めてご説明したいと思います。

 

下記が弊社が仕入れ済みの、「松戸市西馬橋3丁目」です。

 

f:id:yuuki1101:20201007151420j:plain

 

こちらを仕入れたポイントは大きく3つ。

 

①安定した入居需要が見込める。

まず、最寄駅の馬橋駅は乗車人員1日約26,500人と、千葉県内だけではなく、

実は東京、埼玉を含めても、乗車人員が多い駅なんですね。

 

f:id:yuuki1101:20201021161229p:plain

JR各駅の乗車人員

都内の馬喰町や、鶯谷よりも乗車人員が多いのは、びっくりです!

そして、馬橋駅東京メトロ千代田線に直通しているので、

上野まで約34分で行ける好立地ですが、場所は千葉県なので、

家賃も60,000円前後となり、都内に通勤される方、通学される方にも

幅広く選ばれる物件でございます。

 

 

②最寄駅から徒歩10分以内

こちらの物件は、最寄駅の「馬橋駅」から徒歩8分とアパート用地としては、

絶好の立地です。

徒歩5分以内が理想という方もいらっしゃいますが、実は、、

・坪単価が高く、結果利回りが低くなる。

・商業地域などになり、共同住宅には不向きのエリアも多い。

などで、徒歩5分以内の土地は検討出来ない事も多いです。

 

リモートワークなどで、都心の物件でなくても良いという方も増えていますが、

やはり都心を離れると、最寄駅から徒歩10分以内というのは、

非常に人気があります。

ポータルサイト「suumo」でも、家賃の次に駅徒歩の条件が来ていますので、

入居者からすると、家賃の次に大切な要素となっているのが分かります。

f:id:yuuki1101:20201021154142j:plain

suumo 検索画面


駅からも近いですが、スーパー、コンビニも近いので、

生活は大変便利です!

 

 

③土地の地形、大きさ、条件から高利回りが設定出来た。

ある土地に対して、建築できるもの、種類は実は決まっています。

用途地域建蔽率容積率、斜線制限などなど、多くの制限がかけられ、

その制限をクリアした建物が建築されます。

今回の土地については、

 

・第一種住居地域

建蔽率 60%

容積率 200%

・第一種高度地区 ・・・・

 

などでしたが、見事にうまく3F12戸のプランが入り、

投資物件としては、非常にバランスの良い物件となりました。

 

①、②、③のもっと細かい内容については、ご商談時に

ゆっくりお話をさせて頂きます♪

 

今回は東京エリアで仕入れをした物件でしたので、

次回は福岡エリアで仕入れをした物件のお話をさせて頂きます。

 

ぜひ、またご覧下さい☆

 

 

vol.5 検査をしていたら。。

みなさん こんにちわ!

本日は、建物の検査をしていた時にふとした出来事を書かせていただきます。

今進捗中の荒川区町屋の物件ですが、今月建物の足場を解体します。

解体前に解体してしまったら見えない外回りの検査を実施しました。

 

足場を使って建物の周り 1階をグルグル。。2階をグルグル。。3階をグルグル。。屋根周りをグルグル。。建物を何回もグルグルしながら検査を行いました。

解体前の外回り検査は解体後は見れない部分になるので非常に重要です!基本的にはありませんが、釘が落ちていたり、コーキングがされていなかったり。。釘はサビの原因になりますし、コーキング不足は雨漏りの原因になります。

 

そして最後に屋根の上を最終チェックしているとなんと!!

f:id:hoshino_apax:20201020185821j:plain
f:id:hoshino_apax:20201020185832j:plain

 

スカイツリーが見えました!

私の大きな体に鞭を打ちながら何周も建物をグルグルした甲斐がありました。

建築やっている人だと感じる人がいるかもしれませんが、周りの家の屋根を見渡すのって意外と気持ち良くなります。普段見られない部分を上から見たりすると少し別世界のようなゆっくりとした気持ちになります。

 

ちなみに町屋の建築中のアパートですが、3階の303号室の寝室からスカイツリーを見ることが出来ます!プレミアですね!!

 

今回は、外回りの検査を行いましたが、建物を工事をする上で配筋検査、基礎検査、躯体検査、雨仕舞検査など色々な検査がありますそれぞれ大切な検査になりますが、また次の機会に他の検査を説明させていただきます。

日中と夜間の寒暖差が大きい時期ですので、みなさん体調を崩さないように気をつけてください!

vol.4 「アパート用地として適している土地」について

みなさん、こんにちは。

yuukiです。

 

本日は、「アパート用地として適している土地」について、

簡単にご説明したいと思います。

 

まず、みなさんは、「土地」と聞いて、どんな土地を思い浮かべますか?

f:id:yuuki1101:20201015112854j:plain

これも「土地」。

 

f:id:yuuki1101:20201015112937p:plain

これも「土地」。

 

f:id:yuuki1101:20201015113047j:plain

これも「土地」ですね。

 

どれも「土地」としては、良い「土地」だと思います。

しかし、「アパート用地として適している土地」という考え方になると、

良い「土地」ではないかもしれません。

 

では、「アパート用地として適している土地」とは何か。ですが、

答えは、

「収益を生み出し、アパート経営が成り立つ土地」だと私は考えています。

 

「収益を生み出し、アパート経営が成り立つ土地」とは、入居が決まって、

家賃収入が安定して入る土地ですよね。

弊社は、単身者向けの(主に1R,1K,1LDk)アパートをご提案していますが、

立地、駅からのアクセス、周辺環境等、多くの条件を加味し、

「アパート用地として適している土地」を仕入れ、アパートを建築しています。

 

例えば、

・最寄駅から徒歩15分圏内。

・土地にも、駅からの道のりにも、大きな高低差はない。

・近隣には、スーパーや、コンビニなどの生活利便性の高い施設がある。

・各種法令を加味し、アパートが建築出来る土地である。

 

など。

他にもたくさん条件はあります。

たくさんの条件を全てクリアし、「収益を生み出し、アパート経営が成り立つ土地」

が、「アパート用地として適している土地」です。

 

では、次回は、弊社が実際に仕入をした、

「アパート用地として適している土地」について、お話ししたいと思います。

 

 

ぜひ、またご覧下さい☆